2017年09月22日

マルイグロックパーツ

先日画像アップしたトリガーバーですが、結局試作を発注しちゃいました・・・・・。



他にネタですが。




マルイグロック用のピストン。
前にOリング用ヘッド一体のやつを試作、テストしてたのですが・・・・
ヘッドのOリングの溝を研磨したり手間はかかるのですが、ブローバックは超快調、スライドの後退スピードが早くなってすごく良い。
しかし、初速の安定性がイマイチ。
突然、+5m/sぐらい高い数値が出る事があったりします。
原因はある程度想定できてるのですが、解消するのが難しそうなんでとりあえず開発保留。
で、そのスピンオフで一体ヘッドで純正Yリング使うタイプをモデリングしてみました。

こちらも試作発注したので、テストして良ければ発売すると思います。

あとは、シリンダーバルブ各種、リニューアル版の最終テスト中。




本業が忙しかったり娘が熱出したりテスト用にメインで使ってたG34が不調になったりで思いの外時間がかかってしまいました。
こちらもテスト結果良好ならまた発表しますねー。






↓DMMクリエイターズマーケットのショップ
http://make.dmm.com/shop/174666

マルイHK45、グロック用超軽量ピストン他、販売中!
宜しくです♪

  


Posted by こーた at 18:26Comments(0)pong!kozz

2017年09月21日

グロック用トリガーバー

前にもちょっとだけ画像アップしましたが、グロック用のトリガーバーをモデリングしてみました。




そもそもなんでこんな物を作ろうと思ったかと言うと、G34につけてるDEMタイプのアジャストトリガーのポジショニングが極端にちかすぎるせいで調整幅が全く無くて、シアーに嵩ましして調整してたんだけどシアーが磨耗して交換したらまた加工しなきゃならなくて面倒だから、長いトリガーバーがあればいいのに、と思ったからなのです。




チタン製を想定して、肉抜き軽量化してます。




ここにネジ切ったのは、引き代調整用。
トリガーに近い方で2mm延長。
ここで長くすれば、リターンスプリングのテンション変えずに延長出来ます。




シアーに当たる部分、上下に長くしてみました。

純正は初期のトリガーバーはプレス製ながら、ダイキャスト製に変更になったG18、34、22等も形状的にはプレス製を踏襲してます。
3Dプリント製ですので、思いきって独自形状にしてみました。

しかし、実際に作るとほぼ5000円!
うーん、発注するのに勇気いるなぁ。
どーしよう。



↓こちらで
http://make.dmm.com/shop/174666

マルイHK45、グロック用超軽量ピストン販売中!
宜しくです♪  


Posted by こーた at 08:42Comments(0)pong!kozz

2017年09月19日

マルイHK45用超軽量ピストン、更新

http://make.dmm.com/shop/174666
マルイガスブローバックHK45のナイロン樹脂製超軽量ピストンに新型追加でーす。



純正部品番号HK45-9を使用してピストンカップを取り付けするタイプです。
これにより、純正以外のカップを使用可能となる訳です。
・・・・・但し、社外製パーツとの適合は調べてませんので、調整は必要かもしれませんが。

純正カップ専用の従来品も引き続き販売します。
「ネジが緩む可能性が嫌」と言う人も居るかもしれないので。
でも気が変わった時用にセンターにネジ切っておきますので、頭を切り落とせば純正ネジ使えるようにしときました。




あ、どちらもシリンダーが収まる部分の内径を変更して0.3ミリ拡大しましたので、擦り合わせはほとんど必要無いくらいになってます。

これからの季節、気温が下がってガス圧低下した時に効果を発揮する超軽量ピストン、是非お試し下さい♪

  


Posted by こーた at 12:55Comments(2)pong!kozz

2017年09月10日

マルイHK45用超軽量ピストン

http://make.dmm.com/shop/174666


マルイHK45用の超軽量ピストンですが、お客様に頂いたアイディアを取り入れ、純正サイズのM2.6雌ネジ仕様を追加致します。
細部の寸法も見直して、現在試作を発注中です。
でチェック後に再度お知らせ致します。

他にもモデリングをしてる物はあるのですが・・・・・

商品化するかどうかは微妙。
最近、モデリングが趣味?みたいになってます。
  


Posted by こーた at 10:17Comments(0)pong!kozz

2017年08月27日

グロック用超軽量ピストン更新?

http://make.dmm.com/shop/174666
毎度のDMMクリエイターズマーケットのショップの方の話題です。




「超・超軽量」は冗談として、改良版にバージョンアップした時に差別化で使おうとちょっとだけ変更。
ハニカム肉抜きを裏面から貫通しないモールドにしてみました。
・・・・透けてますけど。






Oリングタイプヘッド一体式ピストンの試作2回目です。

ヘッドトップにベントホールを追加。
電動ガンで良く使われる手法ですねー。

ピストンヘッド後ろ側にはギザギザがありますが、これは一発成形したヘッド可動部分の内側の隙間に残留したサポート材を抜くための貫通切り欠きです。

前回試作で、粉状のサポート材を抜くのに結構苦労したから、なのですが・・・・。
切り欠きがあっても、手元に届いた時点でサポート材ギッチリで、固着してました。
前回よりは簡単に抜けましたが、DMM出荷時に綺麗に除去するのは無理のようです。

この状態で組み込んで撃つと、徐々に脱落して飛び散ったサポート材がエアガン内部に入り、悪さする可能性があります。

それと、オプションで選択できるカラーナイロン
は後加工で染色なので、きちんと染まらない可能性もあります。
組めば見えない部分だし性能に影響がないとはいえ、製品としての完成度は低くなってしまいます。

アイディアとしては良かったと思うし作動は快調なのですが、DMMからの直販は断念した方が良さそうです。

・・・・・残念~!

通常版の「超軽量ピストン」は、グロック用、HK45用がそれぞれDMMクリエイターズマーケットで販売中ですので宜しくお願い致します♪




  


Posted by こーた at 10:08Comments(2)

2017年08月19日

続・グロック超超軽量ピストン(ネタ引っ張りすぎだなー。)



モデリングだけで終わらせるつもりだったのですが、試作打ってみました。
一応、問題無く作動はしました。
しかしやはり、指でつまんだりするとかなりフニャッとした感じで頼りないですねー。
製品化の際はハニカム肉抜きは貫通させないほうが良さそうです。



もう一点、アイディアがあって、Oリングタイプのヘッド一体化です。


3Dプリントなら、クリアランスさえ取れば別パーツを組み込み状態で成形する事が出来るんです。
純正みたいに遊びを持たせつつ、シリンダー内側に貫通せずに密閉できるヘッド。
しかも、Oリングタイプにする事で、最新の摩擦抵抗の少ない素材も選べるようになります。

とりあえず試作、作動させてやった感じは良好。
暫くテストしてみまーす。


http://make.dmm.com/shop/174666

DMMクリエイターズマーケットでのショップです。
通信の「超軽量」ピストンはこちらで発売中でーす♪  


Posted by こーた at 08:14Comments(0)pong!kozz

2017年08月17日

上手くいかない事もある。

実は結構 、チマチマと画策したり試作打ったりしてるんですが、上手く行かない事もありますねー。



各シリンダーバルブの見た目の統一性を狙って小変更をしたのですが、試作してみた所、予想に反して性能の低下。
使い物になりません。

予想と真逆の結果が出る事も珍しくはないのですが、それもまた一つのヒントにはなる訳です。
「悪影響が出た、と言う事は影響があったって事だ!」等と格言めいた事を言ってみたりして(笑)

・・・・・頑張ります♪  


Posted by こーた at 17:22Comments(0)pong!kozz

2017年08月12日

マルイグロック用「超・超軽量」ピストン?

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットで販売中のグロック用超軽量ピストン。
重量僅か10gと、とても軽いのですが・・・・更なる軽量化に挑戦です!





ハニカム状の肉抜きにより、計算上ですが重量は約8gと更に2gの軽量化を達成!!
・・・・・って、すいません冗談です。
本業でだらだらと長く待機時間があったんで、暇に任せてモデリングしてみたんですけどねー。
さすがに貫通穴あけはやりすぎかなー、と。
でもビジュアル的には「超軽量!」感が強調されるから、モールドとしてはありかなー、と。
まあ組み込んでしまえば全く見えなくなっちゃう訳ですが。
切削加工なら膨大な加工費アップになっちゃう、こー言うお遊びも3Dプリントなら有りなんだよなー。
今回は製品に反映させるかどーか、ちょっと悩み中です(笑)  


Posted by こーた at 16:18Comments(0)pong!kozz

2017年08月08日

新商品、HK45超軽量ピストン~♪

http://make.dmm.com/shop/174666

DMMクリエイターズマーケットに、新商品アップしましたー。

私事ですが、先月第2子誕生となりまして、さすがにバタバタしてまして、ブログ更新滞っておりました。
とはいえ暇見つけてはCADいじって(スマホで出来るのでホント、一寸の時間でも出来ます)ましたー。




出来上がってきたのが、こちら。
マルイHK45用、ナイロン樹脂製超軽量ピストンです。








ピストンカップ後ろの無駄な肉抜き!
再現されております。

例によって40g程の軽量化になる、と言うパーツです。

組み込むとこんな感じ~。


写真撮る前に早速遊ん・・・・もとい、テストしまくったので結構汚れてますが、磨耗は見られませんねー。
前回のグロック用もそうですが、ナイロン樹脂って結構丈夫ですな。
しかし、後ろから見ると白い樹脂製パーツは目立ちますねー。
気になる方は化学繊維用の染料で染めるか、簡単に黒くするにはマジックインキで塗って下さい(笑)

15mm大径シリンダーと軽量ピストンの組み合わせってどうなのよ、と思ったのですが、これがなかなか良い感じです。
レスポンスが良く、スライド重量が軽い事によりブレが少なくなりますし、重厚な反動は無くなりますがその分シャープな手応え、特にブローバック開始前のマズルダイブがかなり小さくなる印象。
ガス消費量が少なくなる事ももちろんですが、そのお陰で連射しても初速低下が小さく、今の時期には関係無いですが低温時にも作動が良くなります。

またまたお求め易いお値段に設定してありますので、興味のある方は是非お試し下さい♪  
タグ :3Dプリント


Posted by こーた at 07:49Comments(4)pong!kozz

2017年07月07日

マルイHK45用シリンダーバルブ

http://make.dmm.com/shop/174666

マルイHK45用のシリンダーバルブをアップしましたー。



前回からの修正点は、Oリングのサイズを変更してバルブのディスク部分をスリム化した事。
ガスルートのマガジン接続部分の開口が小さいので、ディスクが大きいとガスの流れが悪くなると考えました。

甲斐あって、前回よりほんのちょっと初速アップ。
それでもグロックやガバに比べると微妙過ぎる感じですが、元々後発で出来が良いだけに、性能向上させるのは難しいのですね。

それと、グロックで試していたチタン版。



きちんとデータは取れていませんが、ガス消費が若干大きいものの、初速アップも大です。
但し、冷えによる圧力低下も大きくなりますので連射すると初速もどんどん下がります。

今回、各シリンダーバルブのOリング無しタイプを廃止して、追加としてそれぞれチタンでの造形が選択出来るようにしてみました。



  


Posted by こーた at 11:08Comments(0)

2017年07月02日

外装パーツ

3Dプリンターで外装パーツ、他にやってる方も多いし、競合するもの作るつもりは無いのですが・・・・欲しいものが出てないなら仕方がないですなー。

お気に入りで使ってるマルイのG34ですが、イマイチ人気が無いらしく、専用のカスタムパーツって無いのですよ。



アウターバレル、既に2本壊してます。
先端部、スライドとの隙間が大きすぎだったりと改善されてる社外部品があれば良いのになぁー、と常々思ってたのですが。

また割った記念にモデリング、試作打ってみますよー。

  


Posted by こーた at 14:51Comments(0)pong!kozz

2017年06月29日

pong!kozz

DMMクリエイターズマーケットのショップの方ですが、今週は進展無し。
色々やってはいるのですが、まあのんびりやりますよー。

http://make.dmm.com/shop/174666

HK45用のバルブの試作、上がって来たのですが・・・・性能がイマイチ。
一部寸法を修正して、再度試作です。


それと、グロック用のバルブをチタンで造形してみましたー。



チタン製、と言うだけで無駄にテンション上がってしまいます(笑)
こちらは、なかなか感じ良いです。
少しテストして、問題無ければ公開したいと思いますが、値段が3000円前後になってしまいそうですなあー。  


Posted by こーた at 12:55Comments(0)pong!kozz

2017年06月21日

ガスブログロック用 3Dプリント超軽量ピストン

先の記事で書いたマルイグロックガスブロ用超軽量ピストンの続きです。





とりあえず取り付けて遊んでみて、調子が良いので販売開始しまーす。

白色の素のナイロン(ナチュラル)と染色によるカラー各色が選べます。

http://make.dmm.com/shop/174666

DMMクリエイターズマーケット内のショップになります。

DMMへの登録は必要になりますが、送料は無料だし結構他の方の出品も面白い物がありますよー。
是非ご利用下さい♪

次の商品は、HK45用のシリンダーバルブを予定してます。




もうモデリングは終わって、試作を発注してあるのです♪


  


Posted by こーた at 16:33Comments(2)pong!kozz

2017年06月21日

マルイガスブログロック用超軽量ピストン

データの修正箇所が多くなってしまった為に再度試作し直したグロック超軽量ピストンですが、やっと上がってきましたよー。

ナイロン樹脂ですが、今回は多くのガンマニヤが気になるであろう「ブラック」で注文してみました。



ランナーで連結したスライドエンドですが、分断されて納品されました。
細すぎて折れたみたいです。
今回は紛失されなかった様ですが、製品版ではランナーを太く変更しますので、切り離して使って頂くようになります。




表面の粉感はありますが、思ったよりは綺麗です。
成形色が黒い訳ではなく、造形後に染められています。
開梱した時、溶剤系の臭いか結構しましたが、染料に漬け込んで染色するわけで強度が落ちないのか心配ではありますね。
あと、値段が数百円、高くなりますし、納期も伸びる様です。

こんな事言っては何ですが、スライドエンドのちょっと見えるところだけなら、マジックで塗ったほうが良いかも。
ペイントマーカーとかじゃない普通の「油性マジック」は染料系なのでナイロンには結構相性が良いのですよ。
前回の試作品は、マジックで塗って現在も使用中です。

さてさて、脇道が長くなりましたが、今回のブツについて続けます♪

修正箇所そのいち




ピストンカップ取り付け部にフルート加工。
更なる軽量化(嘘)

いやー、せっかく3Dプリントで作るんだから切削加工や射出成形で出来ない形状を~、って思ったんだけど、この部分は単なる遊びです。
円筒の周囲に5本、フルートが入ってます。


修正箇所そのに




分解の度にポロリと落ちてムカつくシリンダーリターンスプリングのガイド穴を作りました。
これも3Dプリント以外では再現が難しい形状ではあります。



前回紛失した純正形状のスライドエンド。
GM社製アルミのやつも装着できます。

あとは、スライドに噛み合う切り欠きや、ピストンカップのセンター等を0.2ミリとかそんぐらい調整しました。

微妙な寸法なのですが、修正の甲斐あって作動は更に快調になりましたよー。
・・・・・まあ暫く使い込めば馴染む程度の違いなんですがね。




お遊びで作ってみたスライドエンド。
製品版には付属しませんよー。

元看板やとしては全く納得できない、「ロゴ」というには情けなさすぎな、デフォルトのフォントで彫り込みモールドしただけの物です。

文字がどんな感じに再現出来るのか試してみたかったんですよー。
今回はモールドが深すぎですな。

組み込み後、しばらく遊んで・・・もとい、テストしてみますので暫くお待ち下さい♪  


Posted by こーた at 10:04Comments(0)pong!kozz

2017年06月12日

マルイガバ用シリンダーバルブ

3Dプリントでのパーツ製造に浮かれすぎてうっかり書き忘れてしまいましたが、「TBシリンダーバルブ」には実はマルイガバ用もあります。

http://make.dmm.com/shop/174666

現在、シリンダーバルブは4種類、グロック用とガバ用、それぞれOリングを使うのと使わないのです。







次の製品、グロック用の超軽量ピストンですが、修正箇所が多くなってしまったので一応、再度試作をテストしてから販売開始しますので、暫くお待ち下さい。
一応、最初の試作品はG34とG26に組み込んでみて、今のところ使えてます(笑)

純正のダイキャスト製に比べて耐久性は落ちるとは思いますが、まだ壊れてません。




  


Posted by こーた at 18:11Comments(0)pong!kozz

2017年06月09日

3Dプリント・次の商品~。

発注してあった試作品が届きました~。



マルイグロック用の超軽量ピストンです。
ナイロン樹脂製。
純正と比べると40グラム以上軽くなります。

その他の特徴としましては、スライド後端の部品を別パーツにして、GUNSMODIFYさんの部品が付けられるようにしてあります♪

・・・なんですが、上がって来た部品が、後端のパーツ紛失されてます。
こういう事が無い様に、ランナーで連結した形状にしてやる必要がありますねー。

仕上がって来た部品を、大胆にも全く加工せず取り付け!
ノズルの戻りが少々悪いものの、作動しました。
すり合わせレベルでの加工で済むのですが、データ修正で回避できる部分も有ったので少々手直しとなります。

試射した感じですが、当然の如くリコイルは弱くなりますがシャープなレスポンス、ガス消費も少なくなると、性能的には良い事が多いのです♪

お値段も純正部品並みで行けそうですのでお楽しみに~。


  


Posted by こーた at 12:28Comments(4)pong!kozz

2017年06月07日

3Dプリントでパーツ製造

テストで一応納得できる結果は出たし、使ってみての感触も上々、と言う訳でパーツ販売することにしました~。
と言うか、実は元々そこを目指して作ってたわけですが(笑)

DMMクリエイターズマーケットにショップを開設しました。
「pong!kozz」と言うブランド名もつけまして・・・・えー、読みはまんま「ポンコツ」です。

http://make.dmm.com/shop/174666


商品名「TBシリンダーバルブ」、TBは「tri-bone」の略です。
見た目通り、3本のホネで構成されているので。
ガスルートにできるだけ邪魔な物が無い様に、と言う事と、ノズル先端までスムーズにガスが流れ、チャンバー抜弾後は素早くバルブが閉じるように、とのコンセプトでデザインしました。

耐久性とかはまだ検証しきってない試作品レベルの品物ではありますが、それなりに考えて作ったので自信作ではあります。
よろしければお試し下さい♪

基本的に自分が欲しいとか、面白そうと思った物を作って行くつもりですので宜しくでーす♪

仕事の合間にチマチマ、スマホでモデリングしてるので開発ペースは遅いですけど、次予定してるのはこんなやつ♪










  
タグ :3Dプリント


Posted by こーた at 14:32Comments(4)pong!kozz

2017年06月07日

3Dプリントの続き~

前回3Dプリントで製作したパーツですが、性能チェックしてみましたー。



今回テストしたのは比較用の純正と、砲弾状の形状のある物と無い物。

家では試射もままならないので、MEGA G3さんのシューティングレンジを借りてテストしてきました。



えーと、ほんとはもっと沢山撃ってサンプル数増やすべきなのですが、準備不足、時間不足で各1マガジンしかデータとれませんでした。

一応、テストに使ったのは使い込んだG34で、室温23度くらい。
シリンダーバルブを毎回組み換えての計測です。
事前に性能のばらつきの少ないマガジンを選んでおいて、ガスを同じ量注入してそれぞれ使用しました。
射撃インターバルは計測→メモ→計測、の繰り返しなので、5~10秒ぐらいでしょうか。

事前の予想では、砲弾形状の無い物が最高初速だけは出るかなと考えていたのですが・・・・・。
結果は表の通りです。

本当は消費ガス量も量ってたのですが、最小1gまでの計測では差が確認できませんでしたー。

まあ一応、若干の初速アップと安定は確認出来たので良しとしましょう。



  
タグ :3Dプリント.


Posted by こーた at 05:48Comments(0)pong!kozz

2017年05月26日

3Dプリントしてみたー。

えー、気づけば5月も終わろうとしているのに、今年はじめてのブログ更新です(汗)
仕事が忙しい中でも何とか月イチぐらいはメガジーさんとかとかクーロンさんとかでゲームはやってたのですけどねー。
毎回、平日の昼間から夕方に2~3時間、というタイトなスケジュールで写真もとらず、ブログネタを拾う余裕も無くて・・・・と言い訳しときましょう。

前置き長くなりましたが。

実は3Dプリントに興味があって、去年の年末ぐらいから色々画策しておりました。
なにせ自分、パソコン持ってませんので・・・・スマホで出来る、と判ってからのスタートなので今さら感がありますが。

3DCADは使った事があるので何とかなるかなー、とは思ってたのですが、スマホで操作となると慣れるのに時間がかかりました。
どうにかこうにかモデリング完了~、となったのが2月の終わり頃でした。


しかし、利用するつもりだったDMMのプリントサービスがスマホ対応していない!と言う事で一旦頓挫。
暫くして、暇が少し出来たのでデータのアップロードは後でパソコンでやるかー、と思い会員登録だけでもー、と進めてみると・・・・・何故かスマホからアップロードと発注が出来るじゃありませんか!
早速発注、一週間ほどで現物が届きました。

ナイロンでの造形になります。
早速組み込むも、納得行く結果が得られず、形状修正。




そして出来たブツがこちら。


別に手配したOリングをつけて使います。


これ、何だか解りますかねー。
マルイグロック用のシリンダーバルブです。

現在、性能試験中~・・・・です。





  
タグ :3Dプリント


Posted by こーた at 05:06Comments(0)pong!kozz

2016年12月28日

撃ち納め MEGA G3

立川MEGA G3にて撃ち納め~。

今年はメガジー関連もあり、割と沢山サバゲができましたー。
来年はどうかなー。



あ、そうそう、マルイのHk45買いました~。
今日がデビュー戦でした♪
良いガスガンです。
暫くノーマルで使いたいと思います♪  


Posted by こーた at 19:11Comments(0)