2017年11月13日

1911シリーズ用、超軽量ピストン発売!

今朝の記事で発売開始をアナウンスした1911用超軽量ピストンですが、先程ハイキャパ5.1にも適合確認出来ましたので追加情報とさせて頂きます。

ハイキャパ4.3に関しては、リアサイトがスライド貫通してピストンにネジ止めになっているので強度的にどうかなー、と言う心配はあります。
いずれ対応させたいとは思ってはいるのですが・・




他にもデザートウォーリア他、同様にリアサイトネジ止めのモデルもある様なので、ご確認の上でお求め頂く様、お願い致します。  


Posted by こーた at 15:41Comments(10)pong!kozz

2017年11月13日

1911シリーズ用、超軽量ピストン

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットにて販売開始しましたー。




グロック同様に、ノーマルタイプとヘッド一体タイプの2タイプ作りました。
今回は取り急ぎ発売する為に、適合機種を調べきってないので、一応1911、MEU用とさせて頂きます。
現状で確実に不適合が判っているのはハイキャパ4.3系(リアサイトがネジ固定)、エクストリーム(形状違い)、デトニクス系(形式違い)等です。



  


Posted by こーた at 11:00Comments(0)

2017年11月10日

1911ピストン、もう少しお待ち下さい。

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットに出店してます。

マルイグロック、HK45の超軽量ピストン他、3Dプリンターで作成したカスタムパーツを販売しておりますので宜しければご覧下さい。

マルイ1911超軽量ピストン、2回目の試作が上がって来ましたー。




若干の寸法出直しで、無加工取り付けできました。
まあ、擦り合わせした方がよりスムーズに作動するとは思うのですが、ポン付けでも行けそうです。
今回は製品版としてアイディアを盛り込んでの試作です。

まずはシリンダーリターンスプリングのガイド。
グロックでもやりましたが、これがあると組つけてが凄く楽なんですよねー。




それと、おまけパーツとしてガスカット早めるためのスペーサーをつけました。
シューティングマッチ系では定番化したカスタムですが、ナイロン樹脂は難接着素材ですのではめ込み部品として制作しました。




スライドに挟み込む形て固定されます。
長さはカッター等で、お好みに合わせて調整してお使い下さい。

とりあえずまだ数発空撃ちしただけですが、なかなか良い感じ。
もう少しテストしてから発売しようと思いますので、もう少しお待ち下さい。  


Posted by こーた at 07:49Comments(0)pong!kozz

2017年11月02日

1911ピストン進捗

えー、1911用超軽量ピストンの進捗です。
なかなか時間が取れなかったのですが、上がってきた試作品を組込み。

ひとしきり遊んでまあまあ良い感触。

組込みに若干加工が必要な部分があり、寸法修正。
それと試作待ちの間にモデリング進めたアイディアを盛り込んで2回目の試作発注済みです。






試作上がって来るのが楽しみです♪

  


Posted by こーた at 19:35Comments(0)pong!kozz

2017年10月30日

超軽量ピストン、1911

マルイ1911A1、MEU他用超軽量ピストンの試作が上がって来ましたー。






MEUの部品から採寸しました。
早速組つけてテストしてみたいと思います。

初回試作はマッチング確認のために急いでモデリングしたので、ほとんど素の採寸のまま。
色々アイディアはあるので、次の試作はそれらを盛り込んで、のつもりです。

・・・・しかし、うーん、最近DMM さん、注文が混みあっているのか発注からお届けまで10日近くかかってるんですよねえー。
商品開発もレスポンスがイマイチになってしまいます。
本業もこれから忙しくなる時期なので更新ペースは遅くなってしまいますが、エアガン好きなオッサンが一人でやってるだけのプライベート(文字通り)ブランドですのでご容赦下さい(笑)



http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットに出店してます。

マルイグロック、HK45の超軽量ピストン他、3Dプリンターで作成したカスタムパーツを販売しておりますので宜しければご覧下さい。  


Posted by こーた at 11:34Comments(0)pong!kozz

2017年10月23日

チタン製トリボーンバルブ

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットに出店中、pong!kozzの新製品~。

マルイガスブローバック用チタン製シリンダーバルブです。



ナイロン樹脂版トリボーンバルブをリニューアルしたので、こちらも、と言う訳です。
ただし、今回は成形時の熱による収縮を考慮して別の専用データをアップしました。
ナイロン版に比べて強度が増しています。


ナイロン版と並べて撮影~。



ナイロン版に比べて重量が増えている分、解放時間が長くなり初速も若干ですが、更に上がってしまいます。
純正と比べると、物によっては0.2g弾で10m/s程度の初速アップになってしまうので他のパーツとの組み合わせやセッティングによっては初速オーバーしてしまう可能性もあります。

当然ガス消費量多目、連射時の初速低下も大きめになります。
ネガティブな事も書きましたが、チューンナップの方向性が合えば性能の違いはハッキリと解ると思います。
お値段は若干お高めですが、よろしければお試し下さい。
  


Posted by こーた at 10:07Comments(0)pong!kozz

2017年10月18日

1911系

http://make.dmm.com/shop/174666

DMMクリエイターズマーケットで3Dプリンターによるカスタムパーツをリリースしております。



ナイロン樹脂製超軽量ピストン。
既に発売中のグロック、HK45に続いて1911系用をモデリング始めました。
・・・・と言っても手持ちが1911とMEUなので、一番人気であろうハイキャパ用は後回しです。

まだモデリングの段階なので発売は暫く先になるかと思います。

  


Posted by こーた at 12:26Comments(0)pong!kozz

2017年10月06日

10月6日の記事チタントリガーバー 純正寸



http://make.dmm.com/shop/174666

マルイグロック用チタントリガーバー、オリジナルサイズとプラス1mmバージョンをアップしましたー。
若干、補強も追加して剛性アップしたかなー。

・・・・まだ試作してないので確認は出来ませんが。
部分的な寸法変えなんで、試作せずにアップしてしまいました。  


Posted by こーた at 17:23Comments(0)pong!kozz

2017年10月06日

マルイグロック用超軽量ピストン

http://make.dmm.com/shop/174666
↑DMMクリエイターズマーケット内ショップです。

えー、先日マルイグロック用超軽量ピストンYリングタイプ「限定版」の告知をしたのですが、通常版をアップするの忘れてました。



ハニカム風肉抜きのない通常バージョンは、定番として販売します。



↑こちらが限定バージョン。

ただでさえ強度に不安を持っている方が多いであろうナイロン3Dプリントですので、更に肉抜き軽量化されてる物を避けたい、と言う方も居られるかもしれないので定番商品も併売致します。
宜しくお願い致します。



・・・・・まあ、強度のほうは考慮して肉抜きしたんで、割と平気なんですけどねー。
一番心配なのは、トリガーバー押し下げる溝部分と、ハンマーが叩く部分な訳ですが、自分で使ってる黒染めのやつも今のところ目立った磨耗もありません。


  


Posted by こーた at 07:17Comments(0)pong!kozz

2017年10月04日

シリンダーバルブ、リニューアル






http://make.dmm.com/shop/174666

マルイガスブローバック用カスタムシリンダーバルブ「トリボーンバルブ」各種、一斉にリニューアルです。

「更なる性能向上」はまあ、ほんのちょっとだけですけど。
並べた時に違和感感じて、見た目の統一感出そうと着手したら結局何度も試作重ねる羽目になってしまいました。

お陰で納得行く物に仕上がりましたー。
是非お試し下さい♪  


Posted by こーた at 13:18Comments(0)pong!kozz

2017年10月02日

マルイグロック用ピストン 限定版

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットで販売中~!


以前告知した、純正Yリングを直接装着するタイプになります。
いやー、改良、試作を繰り返して時間と手間がかかってしまいましたー。
なので、苦労した記念に、これまた以前試作した「超・超軽量」タイプでの限定販売したいと思います。
限定20個、ただしマーケットの方で数量限定の機能はないので、20個受注時点で自分で打ち切るので正確に20個、と言う訳には行かないですが。
超・超軽量タイプ以外は、引き続き販売します。
ナイロンナチュラル(白)とブラックが選択できますよー。




Yリングが入るピストンカップ部分は、3Dプリントの特性を生かして一括成形の別パーツです。
クリアランス取って成形しているので、かなりガタガタですがこれが正常。
スライドとフレームの個体差によるバラツキがあっても、許容出来る設計となっています。

カップ中央の六角穴は3ミリの六角レンチを差し込めますが、これは成形時に残留材料により固着していた場合、簡単に取れるように、と言うのと、溝を磨く際にも使えるようにと考えた物です。
いくら回してもヘッドは緩みも絞まりもしません(笑)

ちなみに、ヘッドが取れないお陰でYリングの装着は結構面倒です。

で、効果の方ですが、従来の超軽量タイプに比べてヘッドのネジ部分からのガス漏れが無い分、ブローバックは元気良くなります。
初速も、ちょびっとですが上がります。
以前試作したOリングタイプに比べて、ブローバックの元気良さは若干ですが劣ります。

しかし、溝の磨きが必要なOリングタイプに対して、こちらは無加工でも性能が出ますので販売用としてはベターだと思います。




スライドエンドの部品はこんな感じでくっついて来ますので、ニッパー等で切り取って使って下さい。
GM社製のお洒落なプリントのスライドエンドと取り替える事も出来ます。
  


Posted by こーた at 16:34Comments(2)pong!kozz

2017年09月28日

チタントリガーバー

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットで一応、販売中。






マルイガスブローバックグロック用のチタン製トリガーバーです。
純正より2ミリほど長く作りました。
全長が2ミリ長いと、トリガー先端では5ミリぐらい遠くなります。
・・・・取り付けて見ると相当遠くなってしまい、延長しすぎたなーと言う感じ。
シアー側削って調整するかー、と本末転倒な事を考えたいます。
純正同等と、1ミリ延長版もモデリングはしてあるのだけど、再度発注するにも値段がねえー・・・・。

トリガーとの接続ピン穴は若干広げる必要があり、取り付け前に磨く必要もありましたが取り付けはわりとすんなり。
ネジ穴は使用しませんでしたがタップ通した方が良いようです。

チタン製とは言っても純正より丈夫になる訳ではなく、リミット加工せずに力一杯引いたら曲がりそうです。
長さ変えてあるので各部調整しないとまともに作動もしませんねー。

一応、マーケットの方で買えるようにはなってますが・・・・・お値段が(笑)

まあねー、チタン製ワンオフパーツと考えると、むしろこの値段で出来ると言うのは驚きな訳ですけど。  


Posted by こーた at 18:03Comments(0)pong!kozz

2017年09月22日

マルイグロックパーツ

先日画像アップしたトリガーバーですが、結局試作を発注しちゃいました・・・・・。



他にネタですが。




マルイグロック用のピストン。
前にOリング用ヘッド一体のやつを試作、テストしてたのですが・・・・
ヘッドのOリングの溝を研磨したり手間はかかるのですが、ブローバックは超快調、スライドの後退スピードが早くなってすごく良い。
しかし、初速の安定性がイマイチ。
突然、+5m/sぐらい高い数値が出る事があったりします。
原因はある程度想定できてるのですが、解消するのが難しそうなんでとりあえず開発保留。
で、そのスピンオフで一体ヘッドで純正Yリング使うタイプをモデリングしてみました。

こちらも試作発注したので、テストして良ければ発売すると思います。

あとは、シリンダーバルブ各種、リニューアル版の最終テスト中。




本業が忙しかったり娘が熱出したりテスト用にメインで使ってたG34が不調になったりで思いの外時間がかかってしまいました。
こちらもテスト結果良好ならまた発表しますねー。






↓DMMクリエイターズマーケットのショップ
http://make.dmm.com/shop/174666

マルイHK45、グロック用超軽量ピストン他、販売中!
宜しくです♪

  


Posted by こーた at 18:26Comments(0)pong!kozz

2017年09月21日

グロック用トリガーバー

前にもちょっとだけ画像アップしましたが、グロック用のトリガーバーをモデリングしてみました。




そもそもなんでこんな物を作ろうと思ったかと言うと、G34につけてるDEMタイプのアジャストトリガーのポジショニングが極端にちかすぎるせいで調整幅が全く無くて、シアーに嵩ましして調整してたんだけどシアーが磨耗して交換したらまた加工しなきゃならなくて面倒だから、長いトリガーバーがあればいいのに、と思ったからなのです。




チタン製を想定して、肉抜き軽量化してます。




ここにネジ切ったのは、引き代調整用。
トリガーに近い方で2mm延長。
ここで長くすれば、リターンスプリングのテンション変えずに延長出来ます。




シアーに当たる部分、上下に長くしてみました。

純正は初期のトリガーバーはプレス製ながら、ダイキャスト製に変更になったG18、34、22等も形状的にはプレス製を踏襲してます。
3Dプリント製ですので、思いきって独自形状にしてみました。

しかし、実際に作るとほぼ5000円!
うーん、発注するのに勇気いるなぁ。
どーしよう。



↓こちらで
http://make.dmm.com/shop/174666

マルイHK45、グロック用超軽量ピストン販売中!
宜しくです♪  


Posted by こーた at 08:42Comments(0)pong!kozz

2017年09月19日

マルイHK45用超軽量ピストン、更新

http://make.dmm.com/shop/174666
マルイガスブローバックHK45のナイロン樹脂製超軽量ピストンに新型追加でーす。



純正部品番号HK45-9を使用してピストンカップを取り付けするタイプです。
これにより、純正以外のカップを使用可能となる訳です。
・・・・・但し、社外製パーツとの適合は調べてませんので、調整は必要かもしれませんが。

純正カップ専用の従来品も引き続き販売します。
「ネジが緩む可能性が嫌」と言う人も居るかもしれないので。
でも気が変わった時用にセンターにネジ切っておきますので、頭を切り落とせば純正ネジ使えるようにしときました。




あ、どちらもシリンダーが収まる部分の内径を変更して0.3ミリ拡大しましたので、擦り合わせはほとんど必要無いくらいになってます。

これからの季節、気温が下がってガス圧低下した時に効果を発揮する超軽量ピストン、是非お試し下さい♪

  


Posted by こーた at 12:55Comments(2)pong!kozz

2017年09月10日

マルイHK45用超軽量ピストン

http://make.dmm.com/shop/174666


マルイHK45用の超軽量ピストンですが、お客様に頂いたアイディアを取り入れ、純正サイズのM2.6雌ネジ仕様を追加致します。
細部の寸法も見直して、現在試作を発注中です。
でチェック後に再度お知らせ致します。

他にもモデリングをしてる物はあるのですが・・・・・

商品化するかどうかは微妙。
最近、モデリングが趣味?みたいになってます。
  


Posted by こーた at 10:17Comments(0)pong!kozz

2017年08月27日

グロック用超軽量ピストン更新?

http://make.dmm.com/shop/174666
毎度のDMMクリエイターズマーケットのショップの方の話題です。




「超・超軽量」は冗談として、改良版にバージョンアップした時に差別化で使おうとちょっとだけ変更。
ハニカム肉抜きを裏面から貫通しないモールドにしてみました。
・・・・透けてますけど。






Oリングタイプヘッド一体式ピストンの試作2回目です。

ヘッドトップにベントホールを追加。
電動ガンで良く使われる手法ですねー。

ピストンヘッド後ろ側にはギザギザがありますが、これは一発成形したヘッド可動部分の内側の隙間に残留したサポート材を抜くための貫通切り欠きです。

前回試作で、粉状のサポート材を抜くのに結構苦労したから、なのですが・・・・。
切り欠きがあっても、手元に届いた時点でサポート材ギッチリで、固着してました。
前回よりは簡単に抜けましたが、DMM出荷時に綺麗に除去するのは無理のようです。

この状態で組み込んで撃つと、徐々に脱落して飛び散ったサポート材がエアガン内部に入り、悪さする可能性があります。

それと、オプションで選択できるカラーナイロン
は後加工で染色なので、きちんと染まらない可能性もあります。
組めば見えない部分だし性能に影響がないとはいえ、製品としての完成度は低くなってしまいます。

アイディアとしては良かったと思うし作動は快調なのですが、DMMからの直販は断念した方が良さそうです。

・・・・・残念~!

通常版の「超軽量ピストン」は、グロック用、HK45用がそれぞれDMMクリエイターズマーケットで販売中ですので宜しくお願い致します♪




  


Posted by こーた at 10:08Comments(2)

2017年08月19日

続・グロック超超軽量ピストン(ネタ引っ張りすぎだなー。)



モデリングだけで終わらせるつもりだったのですが、試作打ってみました。
一応、問題無く作動はしました。
しかしやはり、指でつまんだりするとかなりフニャッとした感じで頼りないですねー。
製品化の際はハニカム肉抜きは貫通させないほうが良さそうです。



もう一点、アイディアがあって、Oリングタイプのヘッド一体化です。


3Dプリントなら、クリアランスさえ取れば別パーツを組み込み状態で成形する事が出来るんです。
純正みたいに遊びを持たせつつ、シリンダー内側に貫通せずに密閉できるヘッド。
しかも、Oリングタイプにする事で、最新の摩擦抵抗の少ない素材も選べるようになります。

とりあえず試作、作動させてやった感じは良好。
暫くテストしてみまーす。


http://make.dmm.com/shop/174666

DMMクリエイターズマーケットでのショップです。
通信の「超軽量」ピストンはこちらで発売中でーす♪  


Posted by こーた at 08:14Comments(0)pong!kozz

2017年08月17日

上手くいかない事もある。

実は結構 、チマチマと画策したり試作打ったりしてるんですが、上手く行かない事もありますねー。



各シリンダーバルブの見た目の統一性を狙って小変更をしたのですが、試作してみた所、予想に反して性能の低下。
使い物になりません。

予想と真逆の結果が出る事も珍しくはないのですが、それもまた一つのヒントにはなる訳です。
「悪影響が出た、と言う事は影響があったって事だ!」等と格言めいた事を言ってみたりして(笑)

・・・・・頑張ります♪  


Posted by こーた at 17:22Comments(0)pong!kozz

2017年08月12日

マルイグロック用「超・超軽量」ピストン?

http://make.dmm.com/shop/174666
DMMクリエイターズマーケットで販売中のグロック用超軽量ピストン。
重量僅か10gと、とても軽いのですが・・・・更なる軽量化に挑戦です!





ハニカム状の肉抜きにより、計算上ですが重量は約8gと更に2gの軽量化を達成!!
・・・・・って、すいません冗談です。
本業でだらだらと長く待機時間があったんで、暇に任せてモデリングしてみたんですけどねー。
さすがに貫通穴あけはやりすぎかなー、と。
でもビジュアル的には「超軽量!」感が強調されるから、モールドとしてはありかなー、と。
まあ組み込んでしまえば全く見えなくなっちゃう訳ですが。
切削加工なら膨大な加工費アップになっちゃう、こー言うお遊びも3Dプリントなら有りなんだよなー。
今回は製品に反映させるかどーか、ちょっと悩み中です(笑)  


Posted by こーた at 16:18Comments(0)pong!kozz